身体の性能を上げる施術 ストレッチ編

ストレッチに関しては以前メルマガ記事で解説していますが、自分で動画を作成したので再度取り上げます。

施術としてストレッチを行う場合、体重移動でストレッチする人がほとんどですが、伸張反射が起きてしまい緊張やダメージを生じさせてしまっていることが多いです。
気の技法を用いた場合は伸張反射を起こさずに可動域が改善するだけでなく、力が出やすくなります。
これによりスポーツのパフォーマンスが向上したり、身体が軽く感じるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.