カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

「整体・マッサージ 見えない所に潜む施術の本質」発刊のお知らせ

施術の本質表紙電子書籍「整体・マッサージ 見えない所に潜む施術の本質」が発売になりました。

最近はDVDなどの動画で手技を公開される手技療法家の方が多くなりました。
宣伝文句には真似するだけですごい効果が出るように書いてあっても、その通りになるとは限らないようです。

整体・マッサージの技術には目に見えない要素が施術効果に大きな影響をもたらします。
DVDなどの動画教材を見ても思ったような効果が出せないのはこのためです。

見ても分からない施術の要素として大きいのは以下の3点です。
・触れ方
・身体操作
・心のあり方

私が追求してきたこれらの要素について述べるとともに、実際の施術への応用もご紹介します。

応用技法として、骨盤に触れずに調整する技法などもご紹介します。
施術家ではない方にも有用な内容となっています。

新刊「心身を癒す 一番気持ちいい呼吸法」のお知らせ

表紙小健康法の極意3 心身を癒す 一番気持ちいい呼吸法」を出版しました。

今までの呼吸法で効果が感じられるものが無かったので、その場で効果が感じられる呼吸法を開発しました。

「身体に氣が通る感覚を目覚めさせる」、さらには「氣を浄化して、癒しの氣(ヒーリング・エネルギー)を全身に広げる」ことを目標にしています。

技法としては、前著で紹介した身体の動かし方を基に以下の要素を組み合わせていきます。
・さらに氣と心の法則を知る
・癒やしの氣を出す法則を知る
・呼吸法で氣を浄化しながら全身に広げる

ほとんどの健康法は肉体へのアプローチとなっていますが、氣を浄化したり、練ったり、全身に通したりというエネルギー的なアプローチも加えています。
本書の技法を行うと通常の手技療法よりも深い内側からの調整や癒しが自分で起こせるのが感じられると思います。
浄化された癒しの氣が呼吸法によって全身に広がると、身体が軽く感じられてきます。

力を使わずに身体を動かす練習になっているので、手技療法や武道、スポーツ、ダンスなどの上達にも効果があります。
ストレス対策としても、感情の解放、浄化の効果がありますのでメンタル面にも良い効果をもたらします。

※以前出版した「元気玉の作り方」の後半に加筆修正したものです。
「元気玉の作り方」は後日修正を反映して改訂する予定です。

電子書籍「武道に学ぶ一番楽で効果的なトレーニング」

電子書籍電子書籍「武道に学ぶ一番楽で効果的なトレーニング」を出版しました。

既刊の「健康法の極意2 元気玉の作り方」の前半部に加筆修正したものです。

「武道に学ぶ」というテーマで武道に学ぶというテーマで本来の身体の使い方をトレーニングする方法をお伝えしています。

なぜ武道に学ぶと良いのか、というと本来の武道では筋力を使わない本来の身体の動かし方が研究されているからです。
意外に聞こえるかもしれませんが、筋力を使わないほうが相手への作用が大きくなるのです。
本来の身体の動かし方をしていればケガをしたりコッたりすることも少なくなります。

武道を長くやっていても本来の身体の動かし方ができておらず、筋力に頼っている方が多いようです。
本書はシンプルですが一気に上達する鍵になる秘伝的な内容を含みます。
武道に限らず、スポーツやダンスにも応用可能です。

技法としては、前著で紹介した立ち方を基に以下の要素を組み合わせていきます。
・螺旋の動きの意識を深める
・身体の連動性を高め、身体を一つにして使う
・感覚上の重心を下げる
・地面から気を上げ、内側の力に転換する
・気と心の法則を知る

※前作の内容をある程度練習していることを前提にしています。

※本来は直接指導にてお伝えすべき高度な内容が含まれています。

※「健康法の極意2 元気玉の作り方」は加筆修正の内容を反映して改訂する予定です。
しばらくお待ちください。

E-book “Healing qi walking” was published

English edition of my first kindle book “Healing qi walking” was published.

https://www.amazon.com/dp/B075ZNXTM2

「ヒーリング・ウォーキング」の英語版”Healing qi walking”が発売になりました。

予算の都合上、翻訳は自分で行いました。
会社員の頃はわりと真面目に英語の勉強をしていてTOEIC900点以上を取ったこともあるのですが、ここ10年くらいはほぼ英語を使わなかったので、最初の頃は2行くらい訳すとギブアップしていました。
最近ようやく翻訳・編集作業を続けてもあまり苦にならなくなりました。

機械翻訳も精度が上がったようですが、用語などがちょっと特殊なせいかほとんど役に立ちませんでした。
ネット上の用例集やQ&Aにはかなり助けられました。

TOEICの目安で900以上だと「ネイティブに近い」というのがありますが、文法知識はとももかく、リスニング力、語彙力ともに全然足りない感じです。
スピーキング、ライティングになるとなおさらです。
実際のところ、TOEICの語彙レベルはそんなに高くないので、通訳のスクールではTOEIC900点はあくまでも最低ラインと見なされると聞きました。

新作電子書籍「オーラを綺麗にして魅力を上げる美容法」出版しました

魅力を上げる美容法新作電子書籍「オーラを綺麗にして魅力を上げる美容法」を出版しました。

気功・整体教室「心身楽道」では健康気功をお伝えしていますが、美容への応用を紹介した本です。

本書はオーラを綺麗にして、つまり氣の状態を良くして魅力を上げようというのがテーマです。
触れるだけで小顔になる技法や、目力を上げるというレアな技法を公開しています。

詳しくは↓のAmazonの販売ページをご参照ください。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0752DJTGC/

電子書籍発売のお知らせ

電子書籍「健康法の極意」シリーズ第2弾の電子書籍、「元気玉の作り方 地球のみんな、元気になってくれ!」が発売になりました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B074DFZM2Q

前半では螺旋の意識、身体の連動性を高める方法、内側の力など気功や武道的な身体の使い方をお伝えします。
後半では癒しの気を全身に広げる呼吸法、天地の氣と交流する技法を紹介します。
癒しの気が全身に広がると、身体がだんだん軽く感じられるようになります。

気に関する本は読んでも体感しにくいものが多いのですが、比較的容易に体感できる方法を開発し、なるべく分かりやすく説明しています。

直接歪みやコリにはアプローチしませんが、結果的に歪みやコリが軽減され、痛みも軽減されます。
ストレス対策としても単なる発散ではなく、ストレス解放の効果がありますのでメンタル面にも良い効果をもたらします。

また、力を使わずに身体を動かす練習にもなっているので、手技療法や武術を行っている方は上達法としても優れています。

「ヒーリング・ウォーキング」電子書籍出版しました

AmazonのKindleダイレクト出版で「ヒーリング・ウォーキング」を出版しました。
以前当ブログで「楽歩」という名前で紹介していた記事をまとめ、加筆、修正したものです。書き直しだすと色々気になって結構時間がかかってしまいました。

体感を元に楽な状態を追求していくと、今までの健康法の常識がひっくり返されます。
本来はマンツーマンで直接お伝えするような内容なので、文章だけだとちょっと難しい部分もありますが、できればかなり効果は期待できます。
体験講習も行っているので、ご興味のある方は心身楽道のコースのページをご参照ください。

次回作は呼吸法を中心に書く予定です。また本書の英語版も作成予定です。

癒しの氣・温熱療法によるフェイシャル

フェイシャルフェイシャルの施術を温熱療法器を用いた施術に切り替えました。
従来より細かい部分まで緊張が取れるようになりました。
眼精疲労にも効果があるようです。

顔の緊張を取ると首や肩の痛みが楽になることがあるので、通常コースの中で顔にも施術することがあります。
その場合は追加料金はいただきません。

今回のビフォーアフターはこやぎカイロ整体院の八木先生です。
ルックスはアイドル系ですが実力派の先生です。

ビフォー・アフター