カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

健康法の極意2 改訂のお知らせ

健康法の極意2健康法の極意2 武道に学ぶ楽な体の使い方」を改訂しました。
購入済みの方はダウンロードし直してください。
紙の本で読みたい方向けにPOD(プリント・オン・デマンド)版を12月に出版予定です。

問い合わせが多かった相手を無力化する技法についての記載を追加しました。
そのほかの変更点は以下のとおりです。
・ワークを追加・修正しました
・大半の画像を差し替え・修正しました。
・図の番号、目次を追加しました。
・タイトルと表紙画像を変更しました。

POD版は1400円くらいになる予定です。
POD版出版と同時にKindle版は900円くらいに改定する予定です。

メルマガ第11回配信

メルマガ第11回が配信されました。
体に本来備わっている螺旋の動きを活用すると楽に歩けます。
本ブログや拙著でもすでに紹介しているヒーリング・ウォーキングです。

あえて負荷をかける普通のウォーキングとは逆の発想です。
デモでは相手の近くを歩くだけで可動域が広がることを示しています。

メルマガ第10回配信

メルマガ第10回が配信されました。

昨日「体重で圧すとダメージを与える」と書きました。
マッサージの専門学校でもほとんどが体重圧を教えています。

今回はダメージを与えない螺旋の動きを使った圧し方を紹介しています。
実は押圧は難しくて、多くの要素を同時に意識できていないと効果は上げられません。
長年やっていればいいというわけでもなく、原理を知らずに続けている人がほとんどです。

メルマガ第9回配信

メルマガ第9回が配信されました。
武道では「身体を一つにして使う」ことが重要視されます。
全身の力を使うと相手に作用させやすくなります。
気功や施術でも同様です。

難しそうですが、関節本来の螺旋状の動きをインプットしていくと意外と簡単にできます。
今回は膝と足首の動きを取り上げています。

ストレッチなどで関節を単純に曲げたり反らしたりする動きは実はダメージを与えています。
施術家でも本来の動きを意識できている人は少ないのです。

メルマガ第8回

メルマガ第8回が配信されました。

受講生のUさんが「則本さんの動画が一番役に立ちます」とおっしゃっていました。
動画はともかく文章はなるべく役に立つように書いているつもりですが、イマイチ反響が無かったのでモチベーションが下がり気味でした。
Uさん、ありがとうございました。

メルマガ第5回が配信されました。

メルマガ「エネルギーTV」の第5回「氣が通る”正しい立ち方”とは?」が配信されました。
(タイトルは担当の方がつけています)。

立ち方については本ブログでも何度か取り上げていますが、母趾球、小趾球、踵の三点のバランスを丁寧に取ることで「根づき」というリラックス状態になります。
重心については「踵重心がいい」「つま先重心がいい」という真逆の説があって混乱しますが、一点に意識しようとすること自体が緊張の原因になってしまいます。

根づきができていれば、それだけで近くにいる人もリラックスします。

根づきは施術や、武術など身体操法の基本になります。
これを元にすることでリラックス状態を維持したまま動けます。
逆に、これができていないと、どう動いても脱力はできません。

現状では根づきができる人がほとんどいないので、立ち方に関しての説はほとんどが的はずれなものになってしまっています。

メルマガの過去記事が読めるブログができました。
(本記事投稿時点では最新の記事は反映されていません。)

メルマガ第4回配信

メルマガの第4回が配信されました。
タイトルは会社の方がつけています。

今回は立ち方について基本的なことをお伝えしています。
立位で骨盤の左右差があると整体的には骨盤が歪んでいると見ますが、「身体バランスを意識できていなかった」と見ることもできます。

左右の足に同じだけ体重を乗せるようにしていただくだけで、矯正しなくても骨盤が整った状態になります。

Youtubeの動画はメルマガを取っていなくても見ることができます。

動画で広背筋の筋肉反射テストを行っていますが、この筋肉に力が入ったのは骨盤が整ったことを示します。

左右の足に同じだけ体重を乗せる、というのは当たり前の話ですが意識していない人が多いです。
逆に言うと意識できれば腰痛などの症状が出にくくなったり、改善が早くなったりします。
また、スポーツのパフォーマンスも改善します。