カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

「ヒーリング・ウォーキング」POD版発売のお知らせ

先日お知らせしていたように、「ヒーリング・ウォーキング」のPOD版が発売になりました。(POD:プリント・オン・デマンド)
印刷コストの分、価格がちょっと高めになりますが、紙の方がいいという方はPOD版をどうぞ。
(これでも著者取り分を業者の推奨より少なくしています)。

PODなら誰でも低コストで出版できるので、印刷物としての出版に興味がある方はPOD出版で調べてみると良いと思います。
(私は見本作成しか使いませんでしたが、ISBNコード発行とか表紙作成とか有料オプションがいろいろあります)。

氣パワーTシャツ作りました(受注販売)

Tシャツ先月の記事で手から氣を出しているところを撮影・印刷したものの効果を検証しました。
印刷した紙を体に着けると可動域、力の出方、バランスが改善上しました。

今回は同様に撮影した手をもとに心身楽道/Qi-HEALのロゴを入れてTシャツにしました。
輪郭しか残っていないのですが、それでも同様の効果が得られました。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/SZ4mnweNsBM” frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

(バランスのテストは撮影し忘れていましたが、効果は出ます)。
着るだけで整体を受けたような状態が続くというわけです。

このTシャツを受注販売します。
希望小売価格は4500円です。
Tシャツにしては高いですが、小ロットのためプリント代が結構かかってます。
施術に同じ以上の金額をだしてもこれ以上の効果が得られるとは限らないので、機能を考えると格安です。

(商品概要)

・色にご希望に近い色をいくつかご提案いたします。

・長袖は5000円で、色のバリエーションは少なくなります。

・プリント方法
下地の色によって変わります。
濃色系は抜染で、淡色系はインクジェットでのプリントになります。
抜染は若干黄色っぽい色が残り、渋い感じの仕上がりになります。
インクジェットの場合、インクの色は選べます(白を除く)。

・オプション:白吹きプリント(500円)
紫、青、緑系などのボディカラーに一部抜染できない商品があります(ターコイズなど)
その場合、インクジェットで白インクを塗布する方法になります。
抜染できる色の場合でも、この方法の方がくっきりした白になります。

・ロゴオプション
心身楽道かQi-HEALどちらかのロゴを消せます。

・ご注文の流れ
半袖/長袖、色、プリント色(シャツが淡色の場合)、サイズ、枚数をご指定ください。
問い合わせフォームかメールで注文してください。
色やデザインの確認後、業者にプリント依頼します。
プリント・発送に4~8日程度要します。

・返品について
受注販売という性質上、返品不可とさせていただきます。
サイズなどをよくご確認のうえご注文をお願いします。

・在庫
動画で着ているものと同じものは1枚だけ在庫があります。
長袖(厚手の生地、ネイビー、Mサイズ)

施術場所について

庭本日より自宅での施術を開始しました。
アクセスはこちらのページをご参照ください。
駅から少し離れていてご不便をおかけします。
行き方のページは現在はPDFですが、HTML版を作成しだい置き換える予定です。
民家の一室ですが、畳の床と緑が見えるのが落ち着くと言っていただけました。

以前定休日だった月曜日も施術可能です。
予約は問い合わせフォームかメールからお願いします。
電話は080-6759-4388にお願いします。

出張施術・講習も承ります。
どちらも6畳くらいのスペースがあればできます。
施術の場合はマットが必要です。
出張費は弘明寺駅からの往復時間10分あたり500円+実費で承ります。
(京急か地下鉄の近い方で計算します。
複数名・複数時間のときは出張費も安くなります)。
レンタルスペースでもOKです。レンタル費はご負担願います。

海外での活動は延期になりました。
また変更がありましたらまたお知らせします。

営業に関するお知らせ

現在の店舗での営業は4月1日(日)で終了となります。

4月1日は電話での当日予約はできません。
前日までにお電話いただくか、ネットでご予約をお願いします。

その後は日によって自宅または出張で施術、講習可能です。
4月中旬からはしばらく海外で活動予定です。
詳細は後日またお知らせします。

回数券の残りがある方は払い戻し致しますので、お持ちください。
有効期限は初回使用時から1年間です。

「整体・マッサージ 見えない所に潜む施術の本質」発刊のお知らせ

施術の本質表紙電子書籍「整体・マッサージ 見えない所に潜む施術の本質」が発売になりました。

最近はDVDなどの動画で手技を公開される手技療法家の方が多くなりました。
宣伝文句には真似するだけですごい効果が出るように書いてあっても、その通りになるとは限らないようです。

整体・マッサージの技術には目に見えない要素が施術効果に大きな影響をもたらします。
DVDなどの動画教材を見ても思ったような効果が出せないのはこのためです。

見ても分からない施術の要素として大きいのは以下の3点です。
・触れ方
・身体操作
・心のあり方

私が追求してきたこれらの要素について述べるとともに、実際の施術への応用もご紹介します。

応用技法として、骨盤に触れずに調整する技法などもご紹介します。
施術家ではない方にも有用な内容となっています。

新刊「心身を癒す 一番気持ちいい呼吸法」のお知らせ

表紙小健康法の極意3 心身を癒す 一番気持ちいい呼吸法」を出版しました。

今までの呼吸法で効果が感じられるものが無かったので、その場で効果が感じられる呼吸法を開発しました。

「身体に氣が通る感覚を目覚めさせる」、さらには「氣を浄化して、癒しの氣(ヒーリング・エネルギー)を全身に広げる」ことを目標にしています。

技法としては、前著で紹介した身体の動かし方を基に以下の要素を組み合わせていきます。
・さらに氣と心の法則を知る
・癒やしの氣を出す法則を知る
・呼吸法で氣を浄化しながら全身に広げる

ほとんどの健康法は肉体へのアプローチとなっていますが、氣を浄化したり、練ったり、全身に通したりというエネルギー的なアプローチも加えています。
本書の技法を行うと通常の手技療法よりも深い内側からの調整や癒しが自分で起こせるのが感じられると思います。
浄化された癒しの氣が呼吸法によって全身に広がると、身体が軽く感じられてきます。

力を使わずに身体を動かす練習になっているので、手技療法や武道、スポーツ、ダンスなどの上達にも効果があります。
ストレス対策としても、感情の解放、浄化の効果がありますのでメンタル面にも良い効果をもたらします。

※以前出版した「元気玉の作り方」の後半に加筆修正したものです。
「元気玉の作り方」は後日修正を反映して改訂する予定です。

電子書籍「武道に学ぶ一番楽で効果的なトレーニング」

電子書籍電子書籍「武道に学ぶ一番楽で効果的なトレーニング」を出版しました。

既刊の「健康法の極意2 元気玉の作り方」の前半部に加筆修正したものです。

「武道に学ぶ」というテーマで武道に学ぶというテーマで本来の身体の使い方をトレーニングする方法をお伝えしています。

なぜ武道に学ぶと良いのか、というと本来の武道では筋力を使わない本来の身体の動かし方が研究されているからです。
意外に聞こえるかもしれませんが、筋力を使わないほうが相手への作用が大きくなるのです。
本来の身体の動かし方をしていればケガをしたりコッたりすることも少なくなります。

武道を長くやっていても本来の身体の動かし方ができておらず、筋力に頼っている方が多いようです。
本書はシンプルですが一気に上達する鍵になる秘伝的な内容を含みます。
武道に限らず、スポーツやダンスにも応用可能です。

技法としては、前著で紹介した立ち方を基に以下の要素を組み合わせていきます。
・螺旋の動きの意識を深める
・身体の連動性を高め、身体を一つにして使う
・感覚上の重心を下げる
・地面から気を上げ、内側の力に転換する
・気と心の法則を知る

※前作の内容をある程度練習していることを前提にしています。

※本来は直接指導にてお伝えすべき高度な内容が含まれています。

※「健康法の極意2 元気玉の作り方」は加筆修正の内容を反映して改訂する予定です。
しばらくお待ちください。

E-book “Healing qi walking” was published

English edition of my first kindle book “Healing qi walking” was published.

https://www.amazon.com/dp/B075ZNXTM2

「ヒーリング・ウォーキング」の英語版”Healing qi walking”が発売になりました。

予算の都合上、翻訳は自分で行いました。
会社員の頃はわりと真面目に英語の勉強をしていてTOEIC900点以上を取ったこともあるのですが、ここ10年くらいはほぼ英語を使わなかったので、最初の頃は2行くらい訳すとギブアップしていました。
最近ようやく翻訳・編集作業を続けてもあまり苦にならなくなりました。

機械翻訳も精度が上がったようですが、用語などがちょっと特殊なせいかほとんど役に立ちませんでした。
ネット上の用例集やQ&Aにはかなり助けられました。

TOEICの目安で900以上だと「ネイティブに近い」というのがありますが、文法知識はとももかく、リスニング力、語彙力ともに全然足りない感じです。
スピーキング、ライティングになるとなおさらです。
実際のところ、TOEICの語彙レベルはそんなに高くないので、通訳のスクールではTOEIC900点はあくまでも最低ラインと見なされると聞きました。