螺旋の動きと応用

前回のメルマガで螺旋の動きについて解説しました。
腕を伸ばすという簡単な動作ですら力んでしまう方がほとんどです。
力んでしまうということは施術においては施術効果が出なくなってしまい、武術においては技が決まらなくなります。
螺旋の動きができると触れずに緩ませることもできるので地味ですが非常に重要な練習です。


自作の動画ではメルマガでの解説動画では紹介しなかった練習方法も紹介しています。
やや難しいですが、そのまま施術としても使えます。
また、武道においては相手に掴まれても動けるヒントになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.