メルマガ第25回が配信されました。

これまでご紹介してきた気の技法を実際の手技に応用します。
同じ押す動作でも気の技法を応用すると効果が大幅に向上します。
今回はストレッチを取り上げます。
体重移動でストレッチを行うと伸張反射が起きてしまうことが多いです。
痛気持ちいいのですが、実は緊張やダメージを生じさせてしまいます。
気を通した場合は伸張反射を起こさずに可動域が改善するだけでなく、力が出やすくなります。
これにより身体が軽く感じるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.