メルマガ第20回が配信されました

メルマガ第20回が配信されました。
ストレッチでは「痛気持ちいい」ところまで伸ばすのが定説になっていますが、実は緊張して力が抜けた状態になっています。
最近、スポーツの前にストレッチを行うとパフォーマンスが下がると言われているのはこのためだと考えられます。

気を通す技法を使うことで、痛みなく可動域が広がるとともに力が出る状態になります。
「ゴッドハンド通信」の関野先生に違いを体感していただいています。
関野先生、ご協力ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.