メルマガ第6回配信されました

メルマガ第6回が配信されました。
今回はブログページに即反映されていました。
ブラウザに広告ブロックが入っていると動画再生が始まらないようです。

力を抜くというのが手技療法や武道では非常に重要です。
しかし、どうやったら力が抜けるのかというのを具体的なメソッドとして教えているところはほとんどありません。
たとえば手を結んでパッと開く練習がよく紹介されますが、能動的に開いてしまうことが多いです。

受動的にただ緩むのに任せるというのが極意です。
本当はこれが基本で、能動的に手技を行うと受け手にダメージを与えてしまいます。
武道の場合は反射的に防御されてしまいます。

ワークも紹介していますが、文章にするとなかなか伝わりにくいです。
直接お伝えすると「こんなに繊細な動きだとは」と驚かれる方が多いです。

最近は誰でもできるのを売りにしている手技教材が多いですが、施術家も職人のように手の感覚を養っていくのが王道だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.