まいにち、ヒーリング! ストレス解放編

ストレス開放

いつもありがとうございます。
身体のポテンシャルをマックスに引き出す整体院、弘明寺カイロの純佑(じゅんゆ)です。

タマ:ハッピー・エブリデイ たまです。

純佑:今回は簡単なヒーリング手法を紹介したいと思います。

タマ:どんな方法かしら?

純佑:キネシオロジーにエモーショナル・ストレス・リリース(感情ストレス解放)という手法があります。

タマ:カタカナが並ぶと難しそうに聞こえるわね。

純佑:基本的には額に手を当てるだけと簡単です。
特定の対象にストレスを感じる場合の手順を並べてみますと、
1.ストレスを感じる対象(物や人)を思い浮かべる。
2.「胸が重い」などの反応が出たら覚えておく。
3.眉毛の上の少し出っ張った所に手を当てる
(または人に当ててもらう)
4.楽になったら終わり。よく分からなかったら1~3分くらい。

タマ:ただ触るだけでいいの?

純佑:触り方によって効果は大幅に変化します。
触り方は何度かこのブログでお話ししているように、奥が深いです。
とりあえず「赤ん坊を触るような感じ」で触っていれば大丈夫だと思います

タマ:優しく丁寧に、ということね。

純佑:その通りです。無造作に押し付けたりすると効果が相殺されます。
施術家でも無造作な方が多いですが…

タマ:どういう原理でストレスが解放されるの?

純佑:前頭葉を刺激すると事実と感情を切り離して新しい解決法を導く…ということのようです。
ストレスを感じると額に手を当てることがありますが、本能的にストレス解放の効果があると分かっているんですね。

タマ:眉間にしわがよるのもストレスの影響かしらね。

純佑:そうですね。クセがある人は気をつけて下さい!
首などにも影響が出ます。

タマ:楽になったというのが分かりにくいんだけど…

純佑:普段から自分の身体が楽かどうか意識しておくとよいです。
これについてもブログで時々お話しています。
まあ、ちょっと違和感を感じても「気のせい」にしてしまいがちですけど。

修三:「気」とか「感じ」が大事なんだよ!!

純佑:おっと、また突然来ましたね。
整体の仕事をしていると、まさに「病は気から」だな、と思います。
ストレス → 精神の緊張 = 身体の緊張 → 姿勢の崩れ → 症状という感じでしょうか。

修三:どうしても症状に目が行きがちやけど、身体の状態を感じてストレスをコントロールするのも大事ということやな。

純佑:エモーショナル・ストレス・リリースの注意点ですが、リラックスできる場所で行って下さい。
めったにありませんが、呼吸が苦しいなど極端な反応が出た場合は、特に対象をイメージせずに額に手を当てるくらいにしておいたほうがよいでしょう。

三人:ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.