タグ別アーカイブ: 気功

滋賀から今井先生が来てくださいました

滋賀県から今井先生が受講しに来てくださいました。
遠くからお越しいただき、ありがとうございます。
電子書籍を読んで質問などを整理してきてくださったので、スムーズに講習が進みました。
気が通る感覚がまだ分かりにくいということなので、次回ぜひ習得していただきたいと思います。

手技をDVDやセミナーなどで勉強されているそうです。
なかには値段は高いけどDVDで公開ずみの内容を大人数の前でデモンストレーションしただけ、というものもあったそうです。
心身楽道では4人以下の少人数で受講者さんのペースに合わせて講習を進め、確実に上達できるよう配慮しております。

「ぷるぷる健康法」

ぷるぷる健康法「ぷるぷる健康法」 張永祥 著 たま出版

著者の張永祥氏は中国出身で治療家として評価が高かっただけでなく、千里眼的な能力で行方不明の人や凶悪事件の犯人を気で探し当てたりしたこともあって神手張(神の手を持つ張さん)として新聞に載り、全国的に有名だったそうです。
故田中角栄元首相の治療のために来日し、そのまま日本に住んで気功治療や指導をしています(角栄氏の治療には多くの医者があたっていて張氏の出番はなかったそうですが)。

そんな張氏がシンプルながら効果が高いとお薦めなのがぷるぷる健康法。前回紹介した放松功も体を揺する功法ですが、こちらの方が激しく揺するようです。どちらも美容・ダイエット効果もあるとか。
健康法としては15分くらいやればよいようですが、張氏の気功学校の生徒さんは1回に3~4時間これをやるそうです。

「病気を自分で治せる「気」のパワー」

『病気を自分で治せる「気」のパワー』
著者の丁治紅氏は太学功という中国皇帝の健康の為に特別に追及された気功法の伝承者とのこと。
普段の生活でできることとして逆腹式呼吸による少呼吸、少食、ぬるま湯浴などを薦めています。
心の持ち方では仏教の八正道を元にした九正道を紹介しています。こちらは本来修行して身につけるものだそうです。
功法の部分では気を入れるイメージで体を軽く揺する放松功などを紹介しています。体を揺するのは筋肉を緩めるのをはじめリラックス効果があるのでシンプルながら効果のある健康法だと思います(この功法だけ健康雑誌で取り上げられたこともありました)。