PC作業を楽に:トラックボール

以前エルゴノミクスデザインのマウスキーボードをご紹介しました。

マウスは角度がついているだけで大分楽なのですが、画像加工などで細かい移動を繰り返していると手首が疲れます。
そこで手首を動かさなくて済むトラックボールを使ってみました。

marble1つ目はマーブルという機種です。
昔買ったのですが、当時はマウスから移行するには至りませんでした。

慣れるまではマウスの方が使いやすく感じますが、使い続けていると3日くらいで逆にトラックボールのほうが使いやすく感じてきました。

この機種はスクロールホイールが無いのがネックに感じるかもしれませんが、w10wheelというフリーソフトでトラックボールをスクロールホイール代わりに使うことができます。
一度小さいボタンをクリックする手間がありますが、操作感はスクロールホイールよりもよいです。
(メーカー純正ソフトでも同様のことができますが、スクロールの操作感はイマイチです)。

M570t親指でボールを操作するタイプのM570Tも使ってみました。
これはスクロールホイールもついています。

エルゴノミクスデザインになっていてマーブルよりこちらの方が使いやすいかなと思ったのですが、長時間使っていると親指が痛くなってきました。
これは私が昔親指を酷使していたためで、そうでない方はおそらく問題ないと思います。

 

elecomLogicool製品ばかり紹介しましたが、ELECOMなどからも出ています。
写真の大きいボールを使った機種M-HT1DRBKが気になっています。

一日何時間もPCを使う人はトラックボールを検討されるのも良いと思います。

※リンクはメーカーサイトへのリンクで、アフィリエイトではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.