「病気を自分で治せる「気」のパワー」

『病気を自分で治せる「気」のパワー』
著者の丁治紅氏は太学功という中国皇帝の健康の為に特別に追及された気功法の伝承者とのこと。
普段の生活でできることとして逆腹式呼吸による少呼吸、少食、ぬるま湯浴などを薦めています。
心の持ち方では仏教の八正道を元にした九正道を紹介しています。こちらは本来修行して身につけるものだそうです。
功法の部分では気を入れるイメージで体を軽く揺する放松功などを紹介しています。体を揺するのは筋肉を緩めるのをはじめリラックス効果があるのでシンプルながら効果のある健康法だと思います(この功法だけ健康雑誌で取り上げられたこともありました)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.